Watanabe Clinic

メニュー
トップページ
メニューバー
院長紹介
アクセス方法
フロアマップ
メニューバー
イベント案内
患者さんからのお便り
メニューバー
糖尿病の話
健康レシピ
メニューバー
資料請求
メニューバー
ブログ
リンク集

クリックで救える命があること
を、ご存知ですか?

クリックで救える命がある。
医療法人社団健翔会わたなべ内科クリニック
 健康レシピ

管理栄養士からのお便りです!〜パート 184〜

ひな祭り  コートがいらない暖かい日も増えてきて、春間近ですね。暖かくなると、気分もウキウキ、外に目が向いてきませんか?
 散歩は外なので、蜜を避けられ、気分転換になりますよ。春を見つけに出かけてみませんか?
 今月は春を感じるレシピです。是非作って、お料理でも春を感じてください。

たけのこの炊き込みご飯あさりとほうれん草の塩麹炒め
●たけのこの炊き込みご飯●
1人分 368Kcal 塩分1.0g
たけのこの炊き込みご飯
材料 (2人分)
白米 ・・・・ 1合(150g)
・・・・ 130g
桜海老(乾燥) ・・・・ 5g
たけのこ(水煮) ・・・・ 60g
油揚げ ・・・・ 30g(1/2枚)
A)濃い口しょうゆ ・・・・ 小さじ1
  みりん ・・・・ 小さじ2
  塩 ・・・・ 少々
枝豆 ・・・・ 30g(約20粒)
―作り方―
1) 米を洗米し、分量の水と桜海老を加えて30分浸水する。
2) たけのこと油揚げは薄切りにする。
3) 炊飯器にたけのこ、油揚げ、A)を加えて炊飯する。
4) 枝豆を塩茹でし、炊き上がったところに加えて混ぜる。
−たけのこの栄養効果−
 ●亜鉛が豊富:味覚を正常に保つ効果あり
 ●パントテン酸:抗ストレス作用のあるホルモンの分泌を高める効果もあるため、ストレス対策にも効果的
 ●不溶性食物繊維のセルロースが豊富:腸を刺激して排便をスムーズに、腸内の不要物を吸着して排泄する

●あさりとほうれん草の塩麹炒め●
一人分 85Kcal 塩分1.8g
あさりとほうれん草の塩麹炒め
材料 (2人分)
あさり(殻なし) ・・・・ 160g
玉ねぎ(薄切り) ・・・・ 中1/2個(100g)
コーン缶 ・・・・ 10g
ほうれん草(3cm幅切り) ・・・・ 7株弱(200g)
バター ・・・・ 小さじ1(4g)
塩麹 ・・・・ 小さじ1(4g)
コショウ ・・・・ 少々
―作り方―
1) フライパンにバターを入れて熱し、あさり、玉ねぎ、コーン、ほうれん草の順に強火で炒める。
2) 火が通ったら、塩麹、コショウを入れて混ぜ合わせる。
−あさりの栄養効果−
 ●ビタミンB12は貝類でトップクラス、鉄も豊富で貧血予防に
 ●カルシウム、亜鉛も含む
−ほうれん草の栄養効果−
 ●鉄が豊富、吸収を助けるビタミンC、造血作用の葉酸も多く貧血予防に
 ●ビタミンAが豊富、肌の老化を防ぐなど、抗酸化作用をもつ
バックナンバー

名古屋市昭和区山手通3−8−1 日本調剤山手通ビル2F
TEL(052)861-3450