Watanabe Clinic

メニュー
トップページ
メニューバー
院長紹介
アクセス方法
フロアマップ
メニューバー
イベント案内
患者さんからのお便り
メニューバー
糖尿病の話
健康レシピ
メニューバー
資料請求
メニューバー
ブログ
リンク集

クリックで救える命があること
を、ご存知ですか?

クリックで救える命がある。
医療法人社団健翔会わたなべ内科クリニック
 健康レシピ

管理栄養士からのお便りです!〜パート 196〜

はちが飛ぶ  今年の冬は例年以上に雪も降り、寒い日が続きました。
 3月に入り、暖かくなると良いですね。春の訪れが待ち遠しいです。
 今月のレシピは、おからを使って作り置きできる簡単和え物です。食物繊維が豊富な組み合わせです。野菜の足りない時、お弁当の1品に是非!

根菜とおからの炒めサラダ
●根菜とおからの炒めサラダ●
一人分 163Kcal 塩分0.9g
根菜とおからの炒めサラダ
材料 (2人分)
ごぼう ・・・・ 1/2本(約75g)
にんじん ・・・・ 中1/2本(約90g)
ねぎ ・・・・ 1/2本(30g)
おから ・・・・ 70g
※1人分0.5単位
ごま油 ・・・・ 小さじ2
こしょう ・・・・ 適量
A)マヨネーズ
  (カロリーハーフ)
・・・・ 大さじ1
  豆乳 ・・・・ 大さじ2
  めんつゆ(2倍濃縮) ・・・・ 小さじ2
―作り方―
1) ごぼうはささがきにして水に5分ほどさらして水気を切る。にんじんは細切りに、ねぎは斜め細切りにする。
2) フライパンにごま油を入れて中火にかけ、ごぼうとにんじん、ねぎを入れて1〜2分炒め火を通す。おからを加え、さらに1〜2分炒め、こしょうをお好み量ふる。
3) ボールにA)を混ぜ合わせ、2)を入れて合える。

★食物繊維とは★

 「ヒトの消化酵素で分解されない食物中の総体」と定義され、消化されないので、エネルギーにはなりません。

 体内に吸収されませんが、健康のために重要な役割を果たしていて、「第六の栄養素」とも言われています。

 年齢や性差で違いはありますが、目標量として1日の摂取基準量は17〜21g以上と設定されています。

 食物繊維は小腸での栄養素の吸収を緩やかにし、食後血糖の上昇を抑える効果や、コレステロールを吸着して体外に排出することで血中のコレステロール値を低下させます。

 水分を吸収して便の容積を増やし、排便をスムーズに促したり、大腸内の細菌により発酵・分解され、善玉菌が増えて腸内環境も改善されます。

 食物繊維は野菜類、穀類、豆類、きのこ類、いも、でんぷん類に多く含まれます。

バックナンバー

名古屋市昭和区山手通3−8−1 日本調剤山手通ビル2F
TEL(052)861-3450